Blog

2016.11.09 Staff Blog

メンズ必読!コートスタイリングスナップ!

パリゴ福山店 ファッションアドバイザー
松本 育也

皆様こんにちは、パリゴ福山店の松本です!

最近では寒い日も増え秋も日に日に深くなってまいりました。肌寒い気温になると冬のアウターが着れるシーズンですね。

今回は芸術の秋ということで、先月に行きましたニューイベントの「Okayama Art Summit 2016」と、この寒い冬を暖かくもオシャレに盛り上げてくれるコートスタイリングのご紹介を致します。

まずは「Okayama Art Summit 2016」からご紹介!

1

今回が第一回で「開発」をテーマに掲げ世界16ヶ国、31組のアーティストの作品を通じて、社会的、建築的、構造的、映画的な視点から「開発」についての疑問や発想を生み出すイベントになっています。リアム・ギリックをアーティスティックディレクターに迎えたこのイベントは、第一回目にして来場者数10万人を超える規模の盛り上がりを見せております。

2

3

4

5

映像作品が多く、自分では考え付かないような独創性のあるストーリーの作品や、色彩感覚が豊かな作品などユニークな物が印象的でした。
能面×ヤドカリも斬新で面白かったです!!

6

7

8

キャプションにコンセプトの記載が無い作品も多くあったので、より深く考えたり、感覚的に楽しめるアート作品ばかりで、見るのも考えるも楽しくなるイベントでした!

9

10

街並みにとけ込む作品も多くあり、街並みをアートで埋め尽くすような感覚でした。
どの作品も個性が強い作品ばかりで、刺激的な内容です!

以上が「Okayama Art Summit 2016」のご紹介でした。

岡山の街並みを見ながらアートに触れることのできるイベントなので、作品以外にもオシャレなカフェや、ショップも多くあり、満足感たっぷりのイベントとなっています。

開催期間は11月27日まで行っており、購入したチケットは一日で全部回れなくても、期間中は使用できるらしいです。是非興味がある方は行かれてみて下さい!!

では最後に、そんなアートイベントやお出かけ盛り上げてくれる冬アウターの「Coat」を使ったスタイリングをご紹介します。

11

さりげないチェック柄がオシャレな、リックテイラーのコートをメインにコーディネート。
クラシックなコートのインナーにダウンベストを合わせ、スポーティーさを演出。
ホワイトスニーカーがスポーティーな雰囲気を更に盛り上げています。
少し遊び心を取り入れたコーディネートがお好きという方に一押しのスタイルです。

コート Mr.Rick Tailor(リックテイラー)  C801421 ¥69,000+tax   PCスマホ
ダウン TATRAS(タトラス) MTA17A4458 ¥66,000+tax   PCスマホ
シャツ MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット) MAS302 ¥9,000+tax   PCスマホ
スラックス LIDEAL(リディアル) 95263004 ¥23,000+tax

12

ダッフルコートの金字塔と言えば、上質なカシミヤメルトンが有名な「Scye(サイ)」ですよね。
秀逸デザインのダッフルコートをメインに、クラシックカジュアルでコーディネート。
キャメルの色味を引き立てるチャコールのスラックス。
サックスカラーのシャツとホワイトソールの靴でクリーンなイメージもプラス。
着丈長めのコートでもキメすぎたくない方に、オススメのスタイリングです。

コート Scye(サイ)  511673520 ¥89,000+tax  PCスマホ
シャツ PARIGOT(パリゴ) I03A0216 ¥15,000+tax
スラックス PARIGOT(パリゴ) 484550 ¥19,000+tax  PCスマホ
シューズ Paraboot(パラブーツ)152110-Marine  ¥63,000+tax   PCスマホ

いかがでしたでしょうか。やっぱり暖かくオシャレできるファッションでないと冬の外出は成り立ちませんよね!

冬の着こなしを「Coat」で決めてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したコート以外にも店頭に沢山入荷しておりますので是非皆様のご来店お待ちしております。