Blog

2015.04.10 Staff Blog

写真家 上田義彦の集大成写真集
「A Life with Camera」発売決定!

PARIGOT OFFICIAL

こんにちは、パリゴです。

4月末に発売を予定している北川景子×PARIGOTの写真集
「PARIGOT : Light in the Night in Marunouchi」を手がけられた写真家上田義彦さんの、
30有余年の集大成とも言える写真集が発売されます。 

2
(Andy Warhol)

「内外の著名人から、無名の美、世界の果て、
そして時空を超えた屍まで。
上田義彦の30年以上の濃密な写真生活が結実した、
写真の美しさと残酷さに満ちたレトロスペクティヴ。」

1982年にデビューして以来、写真の第一線で活躍し、数多くのポートレイトや自然、スナップ、広告などを撮りつづけてきた上田義彦さんの30有余年の活動を集大成とも言える写真集です。

厖大なプリントの中から選び配列・構成した本写真集は、
上田義彦さんの世界の魅力を余すところなく伝えてくれます。

PARIGOT全店、PARIGOT ONLINEにて4月17日(金)より販売スタート!

1

タイトル:「A Life with Camera」
著者:上田義彦
序文:ハンス・ウルリッヒ・オブリスト
編集:菅付雅信、上田義彦、中島英樹
装丁:中島英樹
サイズ:A5判変型(39.5×23.5×4cm)
ページ数:586ページ
定価:18,000円(税別)
発売日:2015年4月17日(金)
出版社:羽鳥書店

 ーーーーー

また、写真集刊行を記念した展覧会「A Life with Camera」も開催!

1980年代初頭から昨年撮影された最新作までも網羅した本展は、
膨大な作品群から厳選されたプリント300 点余りが展示されます。

また、ポートレートのみをまとめたシリーズ「Portrait」と、広告の映像作品も特別上映。
広告業界はもとより、写真界に大きな影響を及ぼした上田義彦のオリジナルプリントを
一同に見られる機会となります。

5

4

7 

6

8

3

 

上田義彦展「A Life with Camera」

会期:4月10日(金)〜7月26日(日)
会場:Gallery 916
住所:東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル 6F
TEL:03-5403-9161
開館時間:11:00〜20:00 土日祝11:00〜18:30
休廊日:月曜日
入場料:一般 ¥800、大学生 ¥500、高校生 ¥300、シニア(60歳以上)¥500
中学生以下は無料
※2回目以降の入場は半券提示で割引

「A Life with Camera」開催記念トークセッション

第1回:4月11日(土)18:00〜19:30
出演:中島英樹(アートディレクター/グラフィックデザイナー)
菅付雅信(編集者)、上田義彦(写真家)
第2回: 4月12日(日)15:00〜16:30
ゲスト:後藤繁雄(編集者)、上田義彦(写真家)
料金:入場料のみ

 

ーーーーー

上田義彦 (うえだ よしひこ)PROFILE

1957 年 兵庫県生まれ、写真家、多摩美術大学教授。東京 ADC 賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭グラフィック部門銀賞、朝日広告賞、日本写真協会 作家賞など国内外の様々な賞を受賞。代表作として、ネイティブアメリカンの神聖な森を撮影した『QUINAULT』(京都書院、1993)、「山海塾」を主宰する前衛舞踏家・天児牛大のポートレイト集『AMAGATSU』(光琳社、1995)、自身の家族に寄り添うようにカメラを向けた『at Home』(リトルモア、2006)、屋久島で撮り下ろした森の写真『Materia』(求龍堂、2012)、ガンジス川の人々を撮った『M.Ganges』(赤々舎、916Press、2014)。また作品は、Kemper Museum of Contemporary Art(Kansas City)、New Mexico Arts(Santa Fe)、Hermès International(Paris)、Stichting Art & Theatre(Amsterdam)、Bibliothèque nationale de France(Paris)などにそれぞれ収蔵されている。