Blog

2016.10.25 Buyer's Blog

2016年秋冬バイイング メンズ編Part.9

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。

やっと涼しくなり、今年は少し遅めの秋到来ですね。
外出すると、羽織物やニットなどのスタイリングも増えているのを感じます。

今回はトレンドをリードしながらも、ブランドの世界観を発信するドメスティックブランドをご紹介致します。

■lot holon(ロットホロン)

シンプルなアイテムをベースに、アイロニカルなイメージをデザインとして反映するブランド。
テキスタイル、カラー、経年変化、様々なコントラストの対比など、その時々のマインドに合わせたシルエットや素材感で時代感を表現しているコレクションが特徴です。

1

2

3

ルーズなシルエットや着丈のバランスなど、今の時代を捉えたスタイリングが洗練されています。
若い方だけでなく、大人の方まで幅広い支持を持つlot holon(ロットホロン)は、スタイリストやファッショニスタも認めるブランドです。

 

4

5

6

今季はアウターや得意とするニットなど、クオリティとデザインが兼ね備わったアイテムに注目です。

■UNDECORATED MAN(アンデコレイテッドマン)

「飾らない」シーンにフォーカスされたコレクションを展開するブランド。
服作りの基盤となる素材のあり方から考え、素材のためのデザインとして構築されたワードローブが特徴です。

2016AWシーズンより、ヨシオクボ/アンデコレイテッドマンのアシスタントをしていた河野貴之氏が久保義男氏からバトンを引き継ぎ、デザインナーに就任。
新生「UNDECORATED MAN」に注目です。

7

8

9

ワントーンのスタイリングでまさに「飾らない」にフォーカスされたコレクション。
アイテム単品で見ていくと、素材感やシルエットなど、シンプルな中にもこだわりが詰まっています。

10

11

12

キャメルの色使いもきれいなトーンばかりです。
組み合わせ、着回しが自在なアイテムが多いのもポイントです。

今季の1つのトレンドとして、ゆったりなシルエットやワントーンでのコーディネーションはどのブランドも取り入れている要素ですね。
是非皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
店頭ではアウターをはじめ、多くのアイテムが入荷しております。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。