Blog

2016.10.18 Staff Blog

大注目のニューカマー!パリ発「KOCHE(コシェ)」の魅力☆

パリゴ丸の内店 ファッションアドバイザー
丹羽 晶子

皆様こんにちは。
丸の内店の丹羽です。

今回はPARIGOTで初登場の、今モード界が大絶賛する新進気鋭のパリブランド「KOCHE(コシェ)」をご紹介します!

1

次世代を担う新世代のユースクチュリエとして今、世界中のファッション界から熱い注目を集めているブランド、「KOCHE(コシェ)」。

”COUTURE TO WEAR=着られるクチュール”をコンセプトに、クチュールの技術を落とし込んだラグジュアリーなデイリーウェアを提案する大注目のニューカマーです!

2

デザイナーのクリステル・コシェールは「クロエ」や「ドリス ヴァン ノッテン」、「アルマーニ」、「ボッテガ・ヴェネタ」など錚々たるビッグメゾンでキャリアを積んだ若手実力派!

羽やカメリアで有名な、シャネル傘下の老舗クチュールアトリエ「ルマリエ」のアーティストティック・ディレクターにも就任し、
2015年には”LVMH ヤング ファッションデザイナーズ プライズ”(LVMHプライズ)のファイナリストにも選出されています。

 

3

ブラウス KOCHE(コシェ) KFW16TP02B ¥98,000+TAX

華やかなビジュー使いやフェザーディテールなどに職人技が垣間見れます!

4

5

“ストリート・クチュール”というコンセプトに、独創性あふれるクリエーションだけでなく、
面白いキャラクターや個性的な人をストリートでモデルキャスティングしたり、様々な国籍やジェンダー、個性が入り混じった斬新なショースタイルにも注目が集まっています。

ショールックを見ているだけでも、個性豊かで楽しいですよね!

では早速コーディネートでご紹介していきます。

6

ワンピース KOCHE(コシェ) KFW16DO4G ¥79,000+TAX
ニット PARIGOT PRESTIGE(パリゴプレステージ) PR04KN0616A1MIL ¥23,000+TAX PCスマホ
デニム AG(エージー) AGLED170110Y ¥32,000+TAX PCスマホ

ルックのように、ワンピースをデニムやインナーと合わせてKOCHE(コシェ)の世界観を楽しむコーデなら、斬新でおしゃれ心をくすぐられますね♪

7

8

ブルゾン PARIGOT PRESTIGE(パリゴプレステージ) PR07JK0216A1GAM ¥55,000+TAX PCスマホ
ブーティ evaluna(エヴァルナ) 9904 ¥29,000+TAX PCスマホ

もちろん、女っぽくさらりと着ても様になります。
これからの季節、レザーやブルゾンなど秋アウターとも好相性!

9

2016AWコレクションでは、デザイナーの兄弟がしているモトクロスを写真に撮ってプリントに落とし込まれた生地が多様されています。
カラフルにぼかしたプリント柄が層につなぎ合わされ、周りの視線を集める1枚ですよ。

続いて、モノトーン好きなモード派にはこちらがおすすめ。

 

10

11

ワンピース KOCHE(コシェ) KFW16D05 ¥98,000+TAX
ガウン PARIGOT(パリゴ) PA03KN2216A2BUS ¥24,000+TAX
ブーツ BALDAN(バルダン) 9875 ¥66,000+TAX PCスマホ

12

13

歩くたびに揺らめく計算されたアシンメトリーなシルエットは、クチュール技術があってこそ。
着るだけで気持ちの上がるブラックワンピです!

そして着回しやすいトップスも続々入荷しております。

14

トップス KOCHE(コシェ) KFW16TP09A ¥39,000+TAX PCスマホ
パンツ PARIGOT PRESTIGE(パリゴプレステージ) PR04PT0516A1URP ¥19,000+TAX PCスマホ
スニーカー PHILIPPEMODEL(フィリップモデル) 4224 ¥49,000+TAX PCスマホ

15

個人的にツボなストリートスタイルも、KOCHE(コシェ)なら上質に仕上がります。
デザインだけでなく、着心地も柔らかく着やすいのが嬉しいポイント。
これからインナー使いで、チラ見せさせても可愛そうです。

ワンピースと同シリーズのカットソーもございます。

16

17
トップス KOCHE(コシェ) KFW16TP10C ¥35,000+TAX PCスマホ

“毎シーズン、様々な人物や作品を一つでなく、それらをレイヤーしていくことでひとつのムードにすること。そこにストリートやリアリティをミックスしてコレクションを構成しています”
というデザイナーの言葉通り、独特なプリント柄や生地の折り重なり、カッティングなど、いろんなレイヤードに魅了されます。

今季はラッパーのトミージェネシスやデヴィットリンチ監督作品「ワイルド・アット・ハート」、往年女優のマレーネデードリッヒなどがインスピレーションだそうですよ。
ぜひ、クチュール技の美しさを体感しにいらして下さいね☆

最後に、、、
食欲の秋ということで、浅草の路地に佇む隠れ家的なミシュラン1つ星のフレンチレストランに行ってきました。

18

目にも鮮やかな美濃焼の食器が使用され、シェフの奥様がお着物姿で出迎えてくれます。
料理が運ばれてくる前から期待が高まります…♡
19

一品一品が丁寧で美しく、絶品の味とおもてなしを堪能しました。
雷おこし風味のアミューズなど、フレンチに浅草らしい和の融合が素晴らしかったです。

美味しい物がいっぱいのこの季節、ぜひおすすめのお店があれば教えてください♪
スタッフ一同お待ちしております。

————————————————–
パリゴ丸の内店 03-5222-1708
11:00 – 20:00  無休(但し、年末年始を除く)
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————–