Blog

2016.08.08 Buyer's Blog

2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.4

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。
今回は「2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.4」をお届けします。

■「mame kurogouchi(マメ)」

1

今シーズンのテーマも春夏に引き続き「Alchemist」(錬金術師)。

旅を通してデザイナーの黒河内さんが感じた事を表現したコレクション。
今回は“夢の中”をイメージされています。

続々と入荷している「mame kurogouchi(マメ)」ラインナップの中から、おすすめアイテムをご紹介致します!

2

 

3

 

4

深いボルドーカラーが印象的なドレス。

旅の途中の景色や訪れたお屋敷のカーテンから着想を得て生まれたボルドー色のベルベット素材に、繊細なリバーレースを合わせてあります。
刺繍部分はレースの上に水溶性の紙を重ね、手作業で刺繍を施した後に紙を溶かして刺繍を表現するという非常に凝ったもの。
完成するまでに何工程も経て生まれる一着へこだわりを感じます。

 

5

 

6

デザイナー黒河内さんが旅の途中に出会ったイギリス郊外で歩いていた「羊」をイメージしたワンピース。
「羊」のふわふわとした質感をカットジャガード素材で表現されています。

カットジャガードアイテムは「mame kurogouchi(マメ)」春夏シーズンでも大人気でした!

今シーズンも大注目です!!
同じシリーズのブラウスやスカートもお目見えしました。

 

7

 

8

 

9

アシンメトリーの巻きスカートは拘りの3素材をMIX。
着た時のラインも素敵です!

10

 

11

デザイナー黒河内さんが今回のコレクションの中でもお気に入りのテキスタイルを使用したワンピース。

古いお屋敷の壁紙を繊細な糸で表現されたジャガード素材は、通常の倍である四重織りで実現した大変作成が難しい特別な逸品です。

 

14

 

12

 

13

カジュアルな印象のニットも、「mame kurogouchi(マメ)」のフィルターを通すと一枚で主役級のアイテムになります。

編み立てやフリンジが特徴のニットプルオーバーは、お揃いのスカートとセットアップでの着用もおすすめです。

15

秋の気分をすぐに取り入れれる、カットソーが入荷してきました!

刺繍カットソーも毎シーズン大人気のアイテムです。

今季は刺繍の多色使いに、テーマの「Alchemist(=錬金術)」をイメージした金糸がアクセントになります。

16

 

17

実は、「mame kurogouchi(マメ)」のデニムも定評があります!

トレンドのカットオフのフリンジや、インディゴの濃淡がアクセントのスカートとパンツのシリーズ。
どちらもハイウエストでスタイルUP効果も!

まだまだ他にもご紹介しきれないアイテムが多数ございます!

今後入荷のアイテムはご予約も承っておりますので、パリゴ各店へお気軽にお問合せ下さいね。

■「plumpynuts(プランピーナッツ)」

18

今シーズンは「Our basic & Our uniform」をテーマに、現在までのベーシックなデザイン要素を散りばめた「plumpynuts(プランピーナッツ)」の「ユニフォーム」と言えるコレクション。

素材やシルエットが美しいブラウスやワンピース、ジェンダレスとコケティッシュな雰囲気を併せ持つブルゾンや、「plumpynuts(プランピーナッツ)」ならではの解釈されたミリタリーアイテムを発表しています。

19

 

20

 

21

スクエアで切り替えた異素材コンビが特徴のプリーツスカート。

ヴィンテージライクなシボ感が独特な素材と、繊細な糸で織られた透け感のある素材とのテクスチャーがユニークな一枚です。

22

 

23

 

24

ストリートMIXの流れを受けて、今季のトレンドに浮上したイージーパンツ。

配色の側章がアクセントのパンツは、落ち感が綺麗なダブルクロスを使用してカジュアル過ぎない仕上がりになっています。

25

 

26

一見シンプルに見えるワンピースは「plumpynuts(プランピーナッツ)」らしいひと手間加えられたディテールがポイント!

アクセントにストライプ柄やフリンジを合わせて遊び心のあるデザインです。

今回ご紹介できたのはほんの一部です。
各ブランドから続々と新作入荷しておりますので、是非店頭でご覧になって下さいね!

次回は「2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.5」をお届けします。

お楽しみに!