Blog

2016.08.04 Staff Blog

魅惑の「mame kurogouchi(マメ)」の世界

関東統括マネージャー
中村 朋美

こんにちは。
関東エリア統括マネージャーの中村です。

まだまだ暑い日が続きますが、お店には新作がたくさん入荷してきております!
8月に入り、ファッションがさらに楽しくなる、秋のシーズンへの期待が高まりますね。

海外でもご活躍され、シーズンの度に認知度がどんどん上がり、入手困難にもなりつつある「mame kurogouchi(マメ)」のコレクションを本日はご紹介。

今季も2016SS同様に「Alchemist」と題された、デザイナー黒河内さんの旅は続いています。

現実と夢の狭間に広がる儚げなムード、古い屋敷を改装したホテルの雰囲気、旅の最中で出会った老夫婦。
それらの要素一つひとつが、クリエーションの中に落とし込まれ、艶やかさを秘めたコレクションを築き上げていきます。

1

 

2

 

32

昼の雰囲気をまとった前シーズンのコレクションに対し、今シーズンは夜の雰囲気に。
ナイトガウンなどのアイテムや、ボルドーなどの深いカラーリングに表れています。

5

 

6

 

4

古いお屋敷を改築したホテルのヴィクトリア調の壁紙や、絨毯もデザインに。
古くなってちょっと剥がれてしまったところを修復した壁紙がそのまま落とし込まれたグラフィックには、夢を重ねていくという意味も込められているそうです。

こちらのオリジナル生地を使用したアイテムは、多く生産されておらず、入手困難な奇跡の一枚になりそうです。

7

 

9

 

10

ウールとシルクをミックスして、メランジ調に仕立てたニット。
ヘムと両袖に大胆にあしらったフリンジが、装いをドラマティックに演出してくれます!

 

そしてこちら!

11

 

12

 

13

この生地は織で作られたプリーツ素材を使用したブラウス。

この生地の素材を作れる職人さんが実はもうこの世にいらっしゃらないとのことで、黒河内さんが一反だけ見つけた素材だそうです。
その素材を使用した貴重なアイテムです。

マメのコレクションは、とっておきの場所や、とっておきの方と会う時に選びたくなる、自分を少し格上げしてくれるお洋服ばかりです。
現代の女性の為の戦闘服というコンセプト通り、私たちの背中をそっと押してくれ、自信を持たせてくれます。
是非お早めに店頭においで下さい。

 

そんな私も先日のお休みの日に、とっておきの場所にお出掛けしてきました!
丸の内店の店長加藤さんと、副店長の丹羽さんをお誘いし、半期に一度の自分達へのご褒美ランチに。

3人で少し背伸びして、ドレスアップし、日本橋のマンダリンオリエンタルホテルへ。

ドレスコードはブラックorホワイトでした!

14

 

15

 

17

 

18

背筋がピンとするような大人の空間に、オシャレしてお出掛けする機会があると、刺激とテンション上がりますね。

皆様は夏のお出かけ先はお決まりですか?
夏のお出掛けのお話をまた是非聞かせて頂けると嬉しいです。

暑い日がまだまだ続きますので、お身体ご自愛ください。