Blog

2016.07.25 Buyer's Blog

2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.3

アシスタントバイヤー
新内 文望

こんにちは。アシスタントバイヤーの新内(にいない)です。
今回は「2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.3」をお届けします。

「ENFOLD」(エンフォルド)」、「08sircus(サーカス)」、「CHEMBER(チェンバー)」の3ブランドを紹介させて頂きます。

■「ENFOLD」(エンフォルド)

ポイントカラーやジオメトリック柄、そしてエンフォルドならではのドレープやアシンメトリーデザインが光るコレクション。
1

裾のカットがポイントのブラウス。
シンプルなボトムスと合わせるだけでこなれた印象にアップグレードさせてくれる一枚です。

 

2

ウエストのドレープとアシンメトリーのデザインが新鮮なスカート。
凝ったデザインがお好きな方にオススメ!

差が付く一枚です。

 

3

前身頃にジオメトリック柄が施されたシャツワンピース。
膝下の長めの丈ですが、ボトムスとの重ね着で個性を出すのも素敵です。

 

4

オンオフどちらでも使える万能ワンピースで、小物の合わせ方次第で、カジュアルにも綺麗目にも表情を変える一枚。

5

毎シーズン人気のニット。
オレンジや、ブルーの差し色カラーも新たに登場!

 

8

昨シーズンも即完売で人気だった、「ENFOLD」のコートは予約必須です!!
バイヤー一押しのデザインはこちら!!

袖をロールアップして、バイカラーを楽しんで頂けるノーカラーコート。

ネックラインがV字なので、全体の印象がスッキリと見えます。

 

 

6
シルエット美が光るチェスターコート。
肩周りのコンパクトさとヒップ周りの付かず離れずのラインが絶妙です。

 

7

ワードローブに是非プラス1点して頂きたい柄コート。
冬はアウターを変えると印象がぐっと変わってきますよね。

コーディネイトがマンネリ化してしまう事も多いですが、そんな悩みを解決してくれるコートです。

9

 

10

デザイン性溢れるネックレスも登場。
シンプルなスタイリングに一点投入するコーディネートが締まります。

 

■「「08sircus(サーカス)」

11-(2)

「シックエレガンス」を再構築した2016秋冬シーズン。

ミニマルな装いの中に女性らしさを加味し、モダンな空気感のあるクラシック・スタイルを表現したコレクションです。

 

11

ウエストのカッティングがインパクトのある一枚。
インナーのカラーで表情を変えれるトップスです。

12

サイドにボタンの付いたワイドパンツ。

裾が開き見せになっており、シューズをちらりと裾から見せるスタイリングもオススメです。

 

 

13

長い袖が今シーズンらしいニット。
手首に余った袖を溜めてクシュっとしたラフさを出すのがサーカス風。

 

14

カモフラージュ柄のインターシャが新鮮なニット。
シンプルなニットでは物足りない方に最適な一枚です。

 

15

レザータッチなサテン素材が使用されたプリーツスカート。
動きに合わせてアコーディオンプリーツが独特な表情を見せてくれます。

 

 

■「CHEMBER(チェンバー)」

16

毎シーズン大人気のピープトゥパンプス。

履きやすさと美しいシルエット、
そして少しだけ足の指の付け根が出る足長効果もあるカッテイングで、世の女性を魅了してやみません。

 

17

こっくりカラーと歩きやすいキトゥンヒールで新定番パンプスとしてデイリーに活躍してくれそうな逸品。

 

18

アッパー部分のゴールド金具がデザイン性高い一足。
足元で他の人と差を付けたい方は、是非今シーズンはこの一足を!

 

19

チャンキーヒールとポインテッドトゥの絶妙なバランスが女性らしさをアップグレードしてくれるパンプス。

 

20

メタリックカラーとスタッズのモードなディテールが贅沢な一足。

 

21

綺麗なシルエットと歩きやすいヒールの高さがポイントのブーティ。
シンプルで上品なディテールのブーティは秋冬のマストアイテムです。

店頭にすでに入荷しているアイテムもありますので、是非ともPARIGOTに一足早い秋を見に入らして下さいませ。

心より皆様のご来店をお待ちしております。

次回は「2016年秋冬バイイング in Japan 編 part.4」をお届け致します。
お楽しみに。