Blog

2016.07.11 Buyer's Blog

2016年 秋冬海外バイイング PARIS編 Part.3

バイヤー
高垣 佳代子

 

1

今回の海外バイイングは、「PARIS」⇒「 NEWYORK」⇒「MILANO」⇒「PARIS」を巡る海外バイイング。(2016年1月~3月)

プレコレクションのパリ最終日はショールームからスタート!

2 

3

4

こちらはこの秋からPARIGOT初登場のフランスブランド、「AALTO(アールト)」。

バイヤー注目ブランドの一つです!!

現ルイヴィトンのメンズでデザインをしているトーマス・メリコスキが手掛けるブランドで、マスキュリンなディティールと色と柄のコントラストなど強い美学を組み合わせたコレクション。

ブランド名はフィンランド語で「波」という意味。

5

パネル風に生地のコントラストで表現したワンピース。

パターンの美しさと絶妙なシルエットが素敵です。

6

カラーコントラストが洗練されたバイヤスストライプニット。

ニットが得意なデザイナーだけあってさすがのテクニックです。

7

ワイドパンツはセンターのボックスプリーツで更に脚長効果も。

8

 

9

 

10

続いては、「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」のSHOWROOMへ。
いつもはNEW YORKで見ているのですが、今回はPARISのSHOWROOMにやって来ました。

 

11

 

12

モデルさんがオススメのアイテムをプレゼンテーションしてくれます。

13

 

14

エレガントなドレープが女性らしいラインを更に美しく見せてくれるワンピース。
バックネックのチェーン使いは今やアレキサンダーワンのアイコンモチーフにもなりつつあります。

15

定番のデニムにブラックも登場!

 

16

人気のバックシリーズ、「MINI ROCKIE(ミニロッキー)」からはチーターのプリント柄が登場です!
小ぶりながら収納も抜群で冬のコーディネイトにもポイントになる事間違いなし!!

17

 

17-2

こちらも人気の「PRISMA MINI 」のチーター柄。
ワンショルダーにしてもモードに持てちゃうバックパックです。

18

本日でパリでのプレコレクションのバイイングは終了~!

リサーチに向かいます!

19

赤のフィアットがいつも迎えてくれる「merci(メルシー)」。

 

20

 

21

今回はスポーツのPOP UP SHOPが行われていました!
様々なスポーツアイテムとカルチャーアイテムが卓球台を平台にしての打ち出し。

細かい所にもこだわりが感じられます。

 

22
パリの色々なお店のウインドウも目を引く打ち出しがされています。

23

 

23-2

 

24

「コレット」のSHOPウインドウには小さな小瓶に入れられた色々な種類のお花がディスプレイされていました。
いつもは最先端のファッションブランドのウインドウですが、また新鮮なイメージ。

思わず写真を撮ってしまいますよね~(笑)。

26

 

27

 

28

 

29

 

30

 

31

パリ最終日は、パリ在住のファッション界の重鎮でもある齋藤 統氏とのディナーに!!
「Persil-Fleur」というフレンチ料理のお店にやって来ました。

齋藤さんはパリ在住40年、「イッセイミヤケ」「ヨウジヤマモト」のヨーロッパの現地法人社長もされた経験もあり、フランス政府の芸術文化勲章シュパリエを授与された凄い経歴の方なんです。

パリにお住まいの齋藤さんオススメだけあって、お料理の最初から最後までさすが絶品でした!

これからのファッション業界のお話等、普段お聞き出来ないお話しも大変勉強になり、充実した楽しい時間を過ごさせて頂きました!

32

今回でパリのプレコレクションのバイイングは終了~!

次回は「2016年秋冬海外バイイングin NEW YORK編」をお届けします!
お楽しみに!!