Blog

2016.06.27 Buyer's Blog

2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.1

アシスタントバイヤー
新内 文望

こんにちは。
アシスタントバイヤーの新内です。
「2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.1」をお届けします。

今回は、早いアイテムだと5月から入荷が始まる「TOGA(トーガ)」、「sakayori.(サカヨリ)」、「beautiful people(ビューティフルピープル)」の3ブランドの商品をいち早くご紹介致します!

■「TOGA(トーガ)」

1

今シーズンは、相反する素材やカラーをミックスさせたコレクションだった「TOGA PULLA(トーガプルラ)」。
ナイロンとメッシュ、ボンディング生地とサテンなど、タフな素材と柔らかな生地を組み合わせて、表情豊かに仕上げられ、“違和感”すら感じさせる配色もポイントになっています。

 

2

カットソーに合皮素材とカラフルなスタッズがあしらわれたトップス。
今シーズンのテーマらしい一着です。

 

3

ウエストのウェーブ状のカットがポイントのフレアパンツ。

 

4-(3)

着用するとウエスト部分の切り替えが映えます!

 

5-(2)

カラフルでプレイフルな配色のニットは一枚でも様になります。
袖のジャガード切り替えは、まるで重ね着をしているようにも見えます。

6-(2)

ウエストにクロスベルトが付いたフレアスカート。
厚手のニットをインして着用しても負けないくらいのインパクトがあります。

 

7-(2)

モヘア素材で作られたアニマル柄のニット。
モード感があるので、アニマル柄でも洗練された印象。

8

何種類ものジャガード柄が組み合わされたニット。
シンプルなボトムスとの相性も抜群です。

 

9

毎シーズン人気のアクセサリーも入荷致します!
3つセットで自分好みに色々と組み合わせを変えて頂けるバングルセット。
右手と左手で着け分けるのもお勧めです。

 

32

 

33

エラスティックラインからは、メッシュ素材がドッキングされたカットソーが登場!
ニットのインナーに重ねてメッシュ部分を見せるのもお洒落です。

 

■「beautiful people(ビューティフルピープル)」

今シーズントータルテーマは「I wanna be…(何かになりたい私)」。
プレコレクションとメインコレクションで異なる「I wanna be…」を表現されています。
それでは、プレコレクションとメインコレクション、分けてご紹介させて頂きます!

まずは、プレコレクションから。
「スターになりたい」という裏テーマが隠されたコレクション。

10

胸元に星のモチーフが多数散りばめられたカットソー。
箔プリントの星柄はまるで星空を胸に抱えているようで、着用すると気分もうっとりしてきます。

 

11

 

12

少し広げると大きな星が裾部分に隠れているプリーツスカート。
バイカラーで動きに合わせて表情を変える素敵な一点です。

 

13

毎シーズン大人気のライダースレザージャケット。
ツヤのある上質な逸品。

14

今シーズンは、ボルドーの新色も登場!

 

16

右左でサイズ感の違うTシャツ。
大人サイズとキッズサイズのドッキングという面白いコンセプトのカットソーも登場した、遊び心満載のプレコレクションでした。

 

17

本コレクションの裏テーマは「パリジェンヌになりたい」。
パリジェンヌらしいこなれ感たっぷりのアイテム展開が素敵です。

 

18

スパンコールでブランドロゴのモチーフがあしらわれたカットソー。
パリのメトロをイメージされています。

 

19

チアフルな前身頃にKIDSの後姿、前身頃にはKIDSの正面がプリントされたTシャツ。
前後どちらを前にしても着用できるユニークなTシャツです。
少し長めの丈も嬉しい!

 

20

パリジェンヌが1着は必ず持っていそうなワンピース。
ドット柄と首元のラップルフリルの組み合わせがドラマティックです。

 

21

 

22

ネックラインの配色がさりげなくお洒落なシンプルニット。
高級メゾンからの引き合いも多い、イタリアの老舗紡績メーカーCARIAGGI社の上質素材なので肌触りも抜群です。

 

23

定番人気のダッフルコートはパステルカラーをチョイス。
オーバーサイズに着るのがパリジェンヌ風。

 

■「sakayori.(サカヨリ)」

カッティングの面白さと独特なシルエットが特徴のサカヨリ。
コートやベストジャケット、ワンピース、ニットあらゆるアイテムにテクニックが詰まっています。
今季のテーマは「「不思議の国のアリス」とした、ビッグサイズやドラマティックなラッフルなどユーモアなラインナップです。

 

24

袖口にラメ糸が織り込まれた素材切り替えがあり、残暑の中でもすぐ着れるカットソー。
ラウンドがかった特徴的なヘムラインは一枚で様になります。

 

26

 

27

 

28

ドラマティックで印象的なラッフルフリルが、後身頃にふんだんにあしらわれたベストジャケット。
コートやトレンチコートの下に重ね着する事もお勧めです!

 

29

ウエストにメタルパーツの付いたワンピース。
メタルパーツでウエストの素材を寄せる事で裾にかけてギャザーがよるデザインです。

「sakayori.(サカヨリ)」のプレゼンテーションにも参加♪
今季のテーマである「不思議の国のアリス」のティーパーティの世界観に包まれました。

33-1

 

33-2

 

33-3

 

33-4

様々なブランドからそのブランドらしい個性溢れるアイテムが入荷します!
是非店頭に並ぶのを楽しみして下さいね。

次回は、「2016年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.2」をお届け致します。