Blog

2016.06.24 Staff Blog

オーストラリアのグリーン島へ☆ ゚・*

パリゴオンライン
橋本 桃子

こんにちは!

パリゴオンラインの橋本です。
私事ですが、先日結婚をしました。

5月にオーストラリアにハネムーンに行ってきたので、思い出を簡単に綴ってみたいと思います。
 

1

 

オーストラリアのケアンズまで、関空から飛行機で直航便が出ています。

航空会社はジェットスターのみで、片道、約7時間です。
LCCなので、片道1人3万円(!)という驚きの安さです。(2016年5月中旬時点の価格)

 

最初に向かったのは、世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフに浮かぶ「グリーン島」。

ケアンズの観光スポットとして有名な場所です。

2

 

船を降りるとすぐに、桟橋に、ホテルスタッフが迎えに来てくださっていました。

桟橋の下には、カラフルで可愛い熱帯魚や、海亀が泳いでいます。

(たまに小型のサメもいます・・・ オーストラリア人いわく、危険なサメではないそうな)

 

宿泊したのは、「グリーンアイランドリゾート」。

3

5

グリーン島は無人島の小さな島なので、島にある施設はこのホテルのみです。

宿泊施設には日帰りの方は入ることができませんが、客室の外にある施設は利用可能です。

4

迷路のような木製の廊下を渡ると各客室があります。

今回泊まったリーフスイートはキングサイズのベッドでかなり寝心地がよかったです♪

6

グリーンアイランドリゾートの宿泊者には、無料のアクティビティがたくさん用意されています。

これらに参加するだけでも1日があっという間に過ぎていきます。

  • ・ケアンズ-グリーンアイランド間のグレートアドベンチャーズ社利用の往復フェリー代
  • ・シュノーケル用具レンタル
  • ・グラスボトムボート乗船 
  • ・水中観測室入場料
  • ・サンセットドリンク
  • ・桟橋での魚の餌付け
  • ・夜のネイチャーウォーク
  • ・ビーチパラソル&チェアーセット
  • ・カヌーやカヤック
  • ・ビーチバレー、ウインドサーフィンなどのレンタル

 

グリーン島を歩いて1周するのも、とっても楽しかったです。

それほど大きな島ではないので、40分もあればゆっくりと1周できます。

8

7

透明で透き通った海は、本当にキレイでした!

遠浅の海ですが、沖までいくとサンゴ礁がたくさんあって、キレイな熱帯魚もたくさんいます。

(ニモや、ドリーもいました!)

 

グリーンアイランドリゾートの中にあるエメラルドレストランは、味も接客も抜群でした。

9

10

そして、量はかなり多め。 オーストラリアンサイズです・・・w

調子に乗って頼みすぎると、テーブルからはみでそうな大きさの料理が出てくるので注意です。

 

 

さて、オーストラリアで1番活躍してくれた、こちらのカーキのワンピース。

11

今季はなぜかカーキ色のワンピースが欲しくて欲しくて、

色々と吟味した結果、先日ブログでご紹介したFLICKAではなく、MUVEIL WORKに決めました。

ショルダーとウエストに寄せられたギャザーと、落ち着いたカーキが、大人っぽくていい感じです。

12

ワンピース MUVEIL WORK  MW61FA007  ¥29,000+tax

 

グリーン島からケアンズに戻ってからは、定番のコアラに会いに行ってきました。

コアラに会ってみて、コアラも人間と一緒で、一頭ずつ顔が違うんだな~と実感しました。

可愛いタレ目のコアラもいれば、するどい目付きのコアラもいます。

そして、思った以上に可愛かったです!

特に寝た時のポーズ。 コロンと丸くなって寝ます。。癒されます。。

19

木の上で絶妙なバランス感覚で寝ているコアラも!

20

登ったはいいものの、眠くなったんでしょうか。

丸すぎて可愛いです。

可愛すぎたので、このコアラと記念に撮っておきました。

21

 

最後に、ケアンズのお気に入りショップをご紹介して締めくくりたいと思います。

①Blackbird Espresso by Coffee NQ

13

ケアンズにあるコーヒースタンドでダントツでかっこいいお店です。

本格的なエスプレッソを楽しめます。

気に入りすぎて、滞在中3回も行きました。笑

ご夫婦で運営されているコーヒースタンドで、この秋に子どもたちと東京ディズニーランドに行くと楽しそうに教えてくれました。

 

②Prawn Star – FRESH SEAFOOD

15

シャングリラホテルの真下のマリーナに停泊中の小さな船。

よくよく見るとシーフード料理屋さんでした。

座席数は6人ほど。

ハワイから旅行中の、かなり陽気なマダムたちが宴会中で、相席させてもらいました。

マダムの一押しは、新鮮なマッドクラブ。

16

 

この船にはメニューがなかったので、「とりあえず50$(4000円)くらいでお願いします」と伝えると、こんな感じのエビ&サーモンのオードブルが。

で、でかい。。。。

17

 

ガイドブックに載っていない、ローカルなお店にチャレンジするのも、旅の醍醐味ですね♡

 

長くなりましたが、たくさん楽しみ、リフレッシュしてきました。
皆様にもおすすめしたい、素敵な場所でした♪

—————————————————————
◇ instagram ◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/

—————————————————————