Blog

2016.06.16 Staff Blog

2016年春夏バイイング メンズ編Part.10

メンズバイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

梅雨に突入し、雨の多い日も続きますね。
そのあとは、夏へ向かっていくので楽しみです。

今回は、レコメンドアイテムをご紹介致します。

■120%lino(120%リノ)

1980年代、イタリアのボローニャで設立されたメーカーが手掛ける、120%lino(120%リノ)。
イタリア語でlinoとはリネンを意味し、ブランド名になるほどリネンにこだわりと情熱を持っています。
上質で肌触りのよいソフトな麻を用いたアイテムを得意とし、多くのファッショニスタからも支持されるブランドです。
高い柔軟性とナチュラルな着心地を実現する素材は、トップクラスのリネンのみを確保し、最高品質のみを使用しているからこそ実現する風合いです。
布(自然のままの色で縫った布)の状態で縫製し後工程で染め上げているので、自然でやさしい雰囲気が特徴です。

1

 

2

リゾート感のあるカラーバリエーションは、気分に合わせてコーディネーション頂けます。
湿気の多い日本では特にリネン素材のアイテムは重宝しますよね。清涼感を増すリネンは素肌に着る季節にこそ、
その真価を発揮します。

 

3

 

4

クラシコスタイルやリゾートスタイルまで、幅広いシーンで活躍してくれそうなアイテムです。
上品さのあるカジュアルシャツは、夏のマストアイテムですよね。

 

■gravevault(グレイブボールト)

独自開発の最高級ナイロン素材と日本の最高水準の縫製技術によって誕生したアンダーウェアブランド。
肌にストレスのない気持ちの良い肌触りの中に、しっとりとなめらかで柔らかい極上の履き心地が自慢です。
毎シーズンデザインも進化し、クールでかっこいいものから落ち着いた大人のテイストまで、下着を楽しめるグラフィックやカラー展開が魅力です。

 

5

 

6

Star Studsシリーズ
星柄が散りばめられた、はるか彼方の銀河系をイメージしたデザインとなっています。
「それぞれのエピソードに刻まれたスタースタッズは輝きを放つ」
ストーリー性のあるデザインは魅力的です。

 

7

 

8

FREE×gravevaultシリーズ

FREEMAGAZINE「FREE GALLERY」を手掛けるFREEとのコラボレーションアイテム。
モードな雰囲気のボーダーの配色がアクセントとなっています。

 

9

 

10

千總×gravevaultシリーズ

創業1555年。450年余りの歴史を持つ日本を代表する京友禅の老舗・千總。
古くから宮家のご調度品を賜り、パリ万博等、各国の万国博覧会でも多くの賞を獲得している日本を代表する老舗です。

芽生える松の枝葉を文様化した松菱は、能装束や着物の晴れ着にも使われる日本の伝統的なデザインです。
常緑樹の松は、色の変わらぬ不変性を表しているそうです。

最後に。
もうすぐ父の日もやってきますね。
いつもお世話になっている大切な方へのギフトとしても喜ばれるとも思います。
店頭では、そういったアイテムも多数ご用意しています。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。