Blog

2016.06.07 Staff Blog

芸予要塞ツアーと松山・内子・道後温泉を巡る2日間の旅 前半編

パリゴ尾道本店
生野 亜由理

皆さまこんにちは!
パリゴ尾道店の生野です。
いつもパリゴブログをご覧頂き、ありがとうございます。
 
今回は副社長率いる前半チームの松山2日間の社員旅行をお届け致します!
 
旅のテーマは「芸予要塞ツアーと松山・内子・道後温泉を巡る2日間の旅」。
 
では早速参りましょう♪
 
1日目 朝
関東エリア・広島組は一足先に広島空港に集合です。広島からのバスに、その他中国地方エリアも乗り込み、しまなみ海道の一島である大三島の大山祇神社に向けて出発です!
 
1
 
2
 
ここで松山組も合流し、全員揃いました。
 
全員でまず向かったのは大山祇神社&宝物館。
 
3
 
4
 
大山祇神社の天然記念物「大楠」は樹齢2600年、古来御神木として拝められています。
 
5
 
5'
 
宝物館には、国宝や重要文化財が多く展示されており、武具や甲兜は全国の8割を占めているそうです。
 
昼食の前に一先ず伯方の塩アイスで休憩です☆
岡山店の中島さん、パリゴオンラインの 西村さん、仲良くソフトクリームを堪能。

6
 
待ちに待った昼食の時間、料理旅館「千年末」に到着です!
 
7
 
豪華すぎる一品。

20
 
9
 
あっという間に完食でした。
 
10
 
11
 
瀬戸内の新鮮な魚を使った懐石料理を美味しく頂きました。

お天気にも恵まれ、最高のロケーションで記念撮影☆
 
お腹も満たされ、次に向かったのは大島!
 

急流観潮船に乗り、NHK大河ドラマ「坂の上の雲」のロケ地にもなった、小島の芸予要塞へ。
 
12 

船では来島海峡の「八幡渦」と呼ばれる巨大な渦潮をいくつも見ることが出来ました。

13
 
さあ、砲台跡巡りツアーのスタートです!
 
この小島には、日露戦争前、アメリカ海軍進行を防ぐため築いた海岸要塞があります。
 
14
 
中部堡塁にあった28センチの榴弾砲。このレプリカは「坂の上の雲」の第11話の撮影でも実際に使用されたものだそうです。
 
砲台や火薬庫などが作られ、こうして施設が完全に近い状態で当時のまま残されている日本唯一の貴重な遺跡です。
 
15

指令塔跡(展望台)への道のりは長いです・・・
 
16
 

ついに到着!登り切った達成感!
そこから見る瀬戸内の眺めに癒されました。

 
17
 

再び船に乗って大島へ。
 
そして・・・
癒しの道後温泉へと向かった先は、今回のお宿「大和屋本店」!

 
18
 
お部屋でゆっくりした後は、待ちに待った夕食のお時間です。
 
19
 
この後、鮑の柳川鍋、和牛サーロインの鉄板焼きなど…豪華すぎるほどのフルコースを頂きました!
 
20-1
 
美味しいお料理にお酒がすすみます。
 
21
 
さてお腹もいっぱいになってきた頃に、毎年恒例行事が始まりました!
 
4チームに分かれてのゲーム大会☆
 
その1 「たたいてかぶってジャンケンポン!」
 
チームの中で選抜された代表者同士の本気の一発勝負です!
 
22
 
23
 
お次のゲームはこちら!
 
その2 「ジェスチャーゲーム」
 
24
 
幹事さんセレクトの難しいお題もそれぞれの個性が発揮され、白熱したゲームでした!
 
みんなで盛り上がった後は、温泉街を歩き…蛍を見に行きました。
 
 25
 
道後温泉本館です。
お昼の風景とはまた一味違う夜の松山を楽しみました☆
 
蛍の後は、2次会カラオケの始まりです!
 
パーフェクトヒューマンで盛り上げてくれたのは、松山店の人気者3人★今田さん、山内さん、矢野さん。
 
26
 
あっという間に時は過ぎ…
最後はみんなで集合し、毎年恒例、全員で円陣を組んでの熱唱☆
 
27
 
その後は道後温泉で疲れを癒し…1日目の終了です。
 
 

 

さて、いよいよ2日目☆
 
28
 
旅館を出発して、四国八十八箇所霊場の第五十一番札所の石手寺へ…
 
四国霊場唯一とも言える文化財の寺院です。
 
本堂左には…
 

29

元気再生くぐり石とくぐり輪。
くぐって、石を触って元気を祈願!!
 
30
 
続いては、パリゴ松山店の視察です。
昨年の8月にオープンし、もうすぐ1周年を迎えようとしています。
たくさんの方々のお力、ご協力のおかげです。
ありがとうございます。
 

 31

お次は、「坂の上の雲ミュージアム」へ。
 
32
 
2つの三角形を重ね合わせた建物は、通りから見る城山の緑を遮らない構造になっています。
 
33
 
松山のまち全体をフィールドミュージアムとする構想の一角を担う施設です。
 
34
 
このミュージアムの基盤となった、司馬遼太郎の作品「坂の上の雲」は近代国家を目指す明治の日本が描かれています。
 
 
日本馬の体高体験コーナー☆
バイヤーの新内さん、とっても楽しそうですね。
 
35
 
周囲の自然環境に配慮した外観と世界的建築家である安藤忠雄さんのイメージする「坂の上の雲」を表現した空間を存分に楽しみました。
 
続いては…
松山城&ロープウェー&天守閣

松山特産のミカンカラーのお洋服を着た菊池さん!可愛いですね!

 
36
 
松山城に向かい、リフトに乗って出発です。
 
37
 
松山城は日本で12か所しか残っていない「現存12天守」の一つで、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つです。
 
38
 
平成19年には道後温泉と共に「楽しい日本の歴史的風土100選」にも選定されています。
 素敵な眺めをバックに、松山メンバーで☆

39
 
みんなで、松山城を満喫♪
 
40
 
41
 
42
 
松山城大天守は圧倒的な存在感!
 
43
 
松山平野を360度見渡せる眺めは絶景でした!
 
44
 

さて、松山城を堪能した後は、昼食の時間です。
 
五志喜にて…
360年の歴史を誇る愛媛の郷土料理を頂きました!
 
45
 
瀬戸内鮮魚・地場野菜に拘った鯛めし・鯛そうめん…
豪華すぎるお料理に大満足です!!
 
46
 
47
 
愛媛の味を存分に楽しみました!
 
いよいよ、旅行最後の見所!
歴史ある町、内子散策です。
 
48
 
内子町はハゼの流通で財をなした商家が立ち並ぶ町並み保存を手掛かりに、白壁と木蝋のまちづくりを進めてきた町です。
 
49
 
伝統的な造りの町家や豪商の屋敷が当時のまま、軒を連ねています。
 
そして、木蝋資料館、「上芳我邸」。
 
50
 
木蝋生産の最盛期に建てられた住宅と生産施設が現存する貴重な遺構です。
 
51
 
そして、重要伝統的建造物群保存地区、「八日市護区」の近くにある歌舞伎劇場、「内子座」に到着しました!
 
52
 
53
 
 
実際に触れることで、芸術・芸能を愛した人々の熱意によって建てられた木造劇場を存分に堪能できました。
 
この後はそれぞれの岐路に。
あっという間の2日間でした。
 
 
最後に…
今回お世話になりました旅館「大和屋本店」での前半組の集合写真を。

みんな眩しそうですね・・笑
 
54
 
美味しいお料理に舌鼓をうち、松山の町、建築、歴史に触れ、貴重な経験をさせて頂いた2日間でした。
この旅行を機に、他エリアスタッフとの交流も深まり、更に社員の結束力を高めることができました。
 
このような旅をさせて頂けたのも、パリゴにご来店して下さる方々、取引先の方々、店舗運営に携わって下さる皆様のおかげです。
 
この場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
 
これからも感謝の気持ちを込めて皆様にお返しできるよう、スタッフ一同努めて参りますので、
今後ともよろしくお願い致します。
 
まだまだ書ききれないエピソードがたくさんございます。是非店頭でお話させて下さい。
 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。