Blog

2016.05.19 Buyer's Blog

2016年春夏バイイング メンズ編Part.8

バイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

5月も中旬になり、夏へ向かう季節になりましたね。
これから何を着ようか迷う方も多いはずです。

今回はPARIGOTオリジナルアイテムから、ピックアップしてご紹介致します。

■GABARDINE STRETCH PANTS

程良いテーパードが効いた美シルエットが特徴のコットンパンツ。
ハリと光沢感がある生地を使用しながらも、ストレッチ入りのコットンギャバジンを採用し、コンフォータブルな履き心地を実現しています。
また、9分丈仕様のダブル仕立てになっており、ドレスとカジュアルの両面を持ち合わせたアイテムです。

 

1

夏にマストなホワイトパンツは、ジレやタイドアップをしてクラシカルに着こなすのもおススメです。
足元はネイビーのローファーを合わせて、季節感を出すのも◎

 

2

 

3

ウエストについたD菅モチーフがアクセントにもなっています。
こういったワンディテールあるアイテムはさりげなくオシャレをアピールできます。

PANTS MI03S130416 ¥16,000+tax PCスマホ

 

 

■STRETCH TWILL CARDIGAN

ジャケット感覚で羽織れるカットソーカーディガン。
ハイゲージストレッチツイル生地を使用し、繊細な表情と伸縮性を兼ね備えた1枚に仕上がっています。

4

バンドカラーシャツや柄のボトムを合わせて、トレンドを意識したスタイリングにも相性が良いジャケットです。
これからの梅雨時期などのちょっとした羽織りとしても活躍しそうな1枚です。

 

5

 

6

生地にロイヤルクール加工を施し、極限まで毛羽を削ぎ落すことでシャープさと光沢感を表現しています。
また、ショールカラーのディティールも上品さをプラスしてくれます。

CARDIGAN 184504 ¥19,800+tax PCスマホ

 

■COTTON NYLON JACKET&PANTS

16SSシーズンにおいてもトレンドで名乗りを上げている、「ナイロン素材のセットアップ」。
こちらは2B仕様のテーラードジャケットになっており、モードな雰囲気も楽しめます。
タイト過ぎない程良いサイズ感にすることで、ストレスを感じさせない着易さと長いシーズン楽しめる1枚になっています。
ジャケットとボトムスは別々のコーディネートで合わせられるのも魅力です。

 

7

ミニマルにまとめたセットアップスタイルは、スニーカーを合わせてスポーティな要素も取り入れたい気分です。
アクセサリーをプラスして、変化をつけるのがおススメです。

 

8

JACKET MI03S100716 ¥21,000+tax PCスマホ

9
PANTS MI03S110416 ¥16,000+tax PCスマホ

耐久性に優れ、撥水性のあるナイロン混タッサーを使用し、さらっとしたドライな肌触りが特徴です。
ボトムはテーパードの効いたシルエットで、ウエストドローコードが付いており、スポーティな要素をプラスしています。

16SSシーズンのPARIGOTオリジナルアイテムは、クオリティを追求しながらも、トレンド要素も上手く取り入れたアイテムをラインナップしています。
まだまだここでは紹介しきれないアイテムをありますので、是非店頭で見られてみて下さいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。